エクステリアはお家の顔。素敵なエクステリアづくり、お任せください。
このページのトップへ
ホーム » スタッフブログ » 浸水ストッパーについて。

浸水ストッパーについて。

浸水ストッパーって何?!
止水板って何?!
の疑問にお答えします(^o^)/
202020

本日は弊社で施工代理店として施工販売させて頂いてる『浸水ストッパー』について詳しくご説明させて頂きたい思います。


20200803113558148_0002
先月9月から弊社で施工代理店として新たに売り出した止水板について本日はご紹介させて頂きたいと思います。
こちらの商品の製造は台湾に専用の工場がある東京都の旭日建設株式会社さんが製造されている止水板になります。


止水板って何?!
まず、初めに『止水板』とあまり一般の方には聞き慣れない言葉です。どんな商品なのかよく分らないという方も多いと思われます。
私も初めはそうでした。
地元の栃木市が昨年大きな水害に再び遭い、自助する事は出来ない物かと考え色々な対策を探しておりました。
そんな時にこの止水板っという言葉を目にいたしました。

止水板とは、その名の通り、の浸入をめる(防ぐ)為のです。
豪雨や洪水での道路等からの水が内部までに侵入しないように、建物の出入り口や水の浸入経路に設置する板になります。防水板と呼ばれることもあるそうですね〜。洪水から家を守る為の『盾』(防御アイテム)なような感じですね(´▽`)



浸水ストッパーとは?!
止水板の製品をインターネットで検索すると…
現在、『浸水ストッパー』は残念ながらすぐインターネットの検索には出て来ない感じです。
おそらく有名メーカー様の止水板が多数検索されて出てくると思います。
もちろんどちらのメーカー様の止水板も優秀で、水害時には威力を発揮して頂けると思います(o´∀`o)

なぜ、弊社は有名メーカーさんではない止水板を取り扱うようになったの?

ではなぜ弊社が旭日建設さんの『浸水ストッパー』を取り扱うようになったのか疑問に感じる方も多いと思います。
そのことを少しご説明させて頂きたいと思います。

初め弊社も有名メーカー様の止水板で販売をしていこうと考えておりました。

何社かお見積りや電話や書面によるご説明を頂き検討を重ねておりました。しかし、

〃擇せ(女性1人でも軽々持てる)
価格面の安さ・手軽に購入可能
障害物に強く頑丈
ぜ納スペースを取らない(収納用具もセット価格だと望ましい)
ゲ雜郢楡濺の夜間の設置や一般家庭の平日昼間の設置を想定した結果1人でも設置が簡単にできる事
止水板の高さが高い事
Щ濘緘弔寮瀉嵒が長い事
┝尊櫃凌絣音の実績が有る・長年の実績が有る事

ことなど栃木市の令和元年東日本台風の教訓を得て考えて┨猝椶痢慂声卞伴の基準』を設けておりました。
そのこともあってか、なかなか理想の止水板が見つかりませんでした…。

そんな時、軽い強いが売りの浸水ストッパーをインターネットで発見し、いつも通りに試しに説明を聞かせて頂こうとご連絡を致したのが旭日建設さんでした。
旭日建設さんの方から弊社に来社のうえでデモンストレーションの方をおこなって頂けるとのことで、快く快諾致しました。

その時はまだ、浸水ストッパーで施工販売を行おうとは考えもしていませんでした〜。

デモで、拝見し説明を聞いた上で検討した結果、他の有名メーカーさんより『弊社独自の基準』を多くクリアーしている事が分りました!
なんと!7/8をクリアーしておりました!(他社メーカー様平均4〜5)(クリアー出来なかった点は△里漾
理想に近い止水板ではないかと感じました!
そのことも有り、知名度こそは低いかも知れませんが、旭日建設さんの『浸水ストッパー』を新たに取り扱っていこうと決定致しました!!


浸水ストッパーの凄いところ!
〃擇せ(女性1人でも軽々持てる)
軽い
アルミ製でとても軽く、女性でも簡単に持ち運ぶことが可能です。W=1500 H=18僂両豺隋ΑΑ重さ3Kg!
一刻を争う災害時には誰でも簡単に設置できないと意味がないので、重量が軽い事はとても重要視しておりました!
×価格面の安さ・手軽に購入可能
 価格面ではどうしても安全性の高い物を取ると、妥協できない部分も多く、手軽に購入というわけには行きませんでした(´д`)…が!
 安くて工事不要!手軽に購入出来る止水板『備えあれ板』も弊社では販売中です(o´∀`o)そちらについてはまた別の機会に(@^^)/~~~


障害物に強く頑丈

13131
漂流物の衝撃に強い
実際の災害では水に流された漂流物の衝撃も考えられます!実際に昨年の水害後に沢山の漂着物が流れ付いてました。カインズから流れ付いたと思われる物が1Km先に漂着していたとの事も聞いた覚えが有ります。水の強さは凄いですね。

2m以上の場合はバックサポートが付きますので、長い止水板になってしまっても水圧・漂着物に強い設計になっているそうです(o゚▽゚)
柱の固定も簡単に行なえます!
1333
ぜ納スペースを取らない(収納用具もセット価格だと望ましい)

4545
省スペースにコンパクト収納
パネルも使用する部材はすべて専用収納ラックに収納出来ます!
普段は使用しない物なので、出来るだけ邪魔にならない、でも使用時には簡単に取り出せる事を考えた設計になっております(´▽`)
縦型収納も可能ですので、住宅の裏側の軒下などにも収納する事も出来ちゃいます(ノ´∀`)ノ
DSCN0996
ゲ雜郢楡濺の夜間の設置や一般家庭の平日昼間の設置を想定した結果1人でも設置が簡単にできる事


P8020658
設置方法はたったの3ステップで分りやすい!※長い場合はサポート柱を取付作業が増えます。
1.パネルを入れる。
2.上部ボルトを締める。
3.専用レバーで左右をロック!(4.サポート柱取付)
近年、洪水などで介護施設が被害に遭うケースをニュース等で目にし、知人の話だと、小規模の介護施設だと夜勤時は女性1人や2人体制の施設も有ると伺いました。そんな時に自助対策の一として『止水板』が役に立てればと思いました。

浸水ストッパーは簡単に取付が可能な点と、非常に軽いという点が有り、女性にも優しく簡単にそして、1人でも設置出来る止水板となっております!女性目線で作られている所にも引かれました(ノ´∀`)ノ
DSCF2949
止水板の高さが高い事


298
状況に合わせて選べる高さ。最大2m!!
出入りをするときは一部分を低くしておき、被害が発生しそうな時はパネルを高くして強固な守りにできます(^-^)g""
栃木市も昨年の台風19号で最大浸水2mに近い所もあった為…高さの有る浸水ストッパーを採用致しました(^◇^)
Щ濘緘弔寮瀉嵒が長い事


左の写真のようにガラス張りの建物も商業施設やオフィスが多いと良く目に致します。そんな時にガラスを囲むように止水板を設置する事で、ガラスの破損も防御出来、浸水も食い止められる事も出来ます(o^-^)
そして浸水ストッパーの長さは∞無限に延長可能との事でした!!
DSCN0659
13日朝 大平
栃木市にはスーパーや大型商業施設も近年多く出店され、町に活気が溢れておりましたが…台風で壊滅的な打撃を受けました…
このように商業施設や工場などを守る為に出来るだけ長く設置出来る止水板は重要では内のかなと考え探し、浸水ストッパーを見つけましたo(^▽^)o
┝尊櫃凌絣音の実績が有る・長年の実績が有る事

実際に設置されたお客様のご紹介

東京シティ・エアターミナル衢
20200803113558148_0003
従来のは1人では設置が困難
隙間があり止水性能に問題
作業時の安全性も格段に向上
S__14041094
栃木市内マンションエレベーター前に設置!
浸水すると約1,000万円の高額な修理代を支払い直さないといけないそうです。
また、修理のためエレベーターが長期にわたり使用不可になります。
実際にマンションや会社のエレベーター前に設置をするオーナーさんも増えてきております!

工場や企業の重要な部屋の前にのみ、設置をする方も。
電源室などの電気系統を司る場所にのみ設置する方も多いそうです。
DSCF9167
DSCF0734

螢侫Д蝓爾気鵑佞蕕錣⇒諭‥典ぜ漆賛綢从工事
東京大学研究室前浸水対策工事でも浸水ストッパーが採用されているそうです!
重要な拠点を守る為アイテムですね!
DSCF7691
PC216059
螢プトアート本社様 浸水対策工事 玄関前
玄関の内側に設置することも可能です!内側に設置することで、外への出入りの妨げにならない様にする事も出来ます(o´∀`o)
20200820161015642_0001
実際の水害時の映像です。漏れ水がない!
浸水ストッパーの止水性能が良く分ります↓

https://drive.google.com/file/d/1iSGamsNy7jK5i2msfFt5ErpHF0TyXy72/view?usp=sharing
浸水ストッパー自体は台湾の工場で製造されているそうです。台湾は古くから水害に悩まされてきた国だそうで、浸水ストッパーは長年台湾の国で、実力をのばして来た確かな技術がございます!そして、浸水ストッパーの設計は国内企業の旭日建設さんがおこなっておりますので、設計から製造まで、大変高い品質の製品になっております!
デモの時の旭日建設さんのお話によれば、台湾で有名な101の浸水対策の一環も担っているそうです!また、日本では地下鉄の駅の入り口や空港の高潮対策など、国の重要な拠点を守る為に使用されていると伺いました。
IMG_5454

また、世界基準の品質も認められた『FM認定品』なので、品質も保証済の製品となっております!(FM認定品とは防災に関する高度な安全性と品質・信頼性を表しています)

コメント

コメントを書き込む

このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。


ホーム » スタッフブログ » 浸水ストッパーについて。

ブログカレンダー

<   2020-10   >
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

エクステリアライフ工房は株式会社福田土木(栃木県岩舟町)が運営する、エクステリア設計施工店です。


お家の顔だからこそ、
毎日多くの方の出入りのあるお家の顔となるエクステリアだからこそ、
培ってきた施工力と高品質な素材で、ご家族皆さまに末永く愛されるお庭をづくりをしたい。

当社では、全国共通のハイレベルな施工規格で多数のエクステリア・お庭を施工し、多くのお客様からご愛顧頂いております。