エクステリアはお家の顔。素敵なエクステリアづくり、お任せください。
このページのトップへ

ブログカレンダー

<   2020-07   >
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

エクステリアライフ工房は株式会社福田土木(栃木県岩舟町)が運営する、エクステリア設計施工店です。


お家の顔だからこそ、
毎日多くの方の出入りのあるお家の顔となるエクステリアだからこそ、
培ってきた施工力と高品質な素材で、ご家族皆さまに末永く愛されるお庭をづくりをしたい。

当社では、全国共通のハイレベルな施工規格で多数のエクステリア・お庭を施工し、多くのお客様からご愛顧頂いております。

ホーム » スタッフブログ
進んで来ました!!側溝の蓋を閉めて、埋め戻しました!!

19474
蓋しました〜。
埋め戻しました!!
19489
投稿者:fukudadoboku
15822
15920
ブロック三段・四段を積んでいる工事です。
雨で、足下が悪いところもあると思いますので、安全第一の作業を心がけてお願い致します!
ありがとうございます(´▽`)


投稿者:fukudadoboku
ウッドデッキ施工致しました〜
4761
少し幅広のウッドデッキを施工致しました〜(o´∀`o)
座ってのんびりするのも良し!少し小さめのプールを広げるのも良し!
隣のお部屋に外から行き来できるのも便利ですよね(ノ´∀`)ノ
これからこちらのウッドデッキを利用してのお庭時間が楽しくなりそうですね(o゚▽゚)
投稿者:fukudadoboku

2020/06/24施工前&施工後

53BE0682-1E01-47F1-B17E-4BD35560984E
施工前
8593F2D6-3469-46E0-8BB4-535911176D6B
施工後
施工前は・・・タイルが割れてしまい(T_T)割れたところから苔や草が生えて、滑る危険性も高くなってしまったお庭の入り口です。。。

施工後・・・同じ様なタイルで同じように修復するのもいいですが。ちょっと遊び心を(´▽`)若干色が濃いタイルをまぜて・・・市松模様の階段に(o´∀`o)
市松模様を作ることによって1色だと平坦に見られがちな階段の『段差』をさりげなくアピールする事により、『安全性』も確保?ちょっとした工夫が出来るのが弊社の女性エクステリアアドバイザーの強みなのかも知れません(^◇^)


投稿者:fukudadoboku

2020/06/23作業員求む!!

S__31432727
ただいま弊社では一緒に働いてくれる方を募集中です!
お気軽にお問合せ下さい(o´∀`o)
(詳細はハローワーク求人情報まで 2020年8月末まで掲載予定)
投稿者:fukudadoboku
ロゴ
エクステリアCAD図面代行専用ホームページアップ致しました〜(´▽`)
気になる方は是非、覗いて頂けると幸いです(o´∀`o)

業者様向けのサービスになりますが・・・一般のお客様も自宅のお庭の参考に。

InstagramとTwitterにて、CAD図面・パースを随時公開中ですヽ(^0^)ノ

今後ともEXTERIOR Life工房エクステリアCAD図面代行事業部をどうぞよろしくお願い致します。
投稿者:fukudadoboku
宅内排水設備工事は衒‥津斂擇棒非お任せください!
宅内排水について
宅内排水工事とは?
投稿者:fukudadoboku

2020/06/19和の空間の演出

玄関前に…『和み』の空間を演出
S__4571156
投稿者:fukudadoboku

2020/06/18予告

20200617131202037_0001
※予告※
ただいま『EXTERIOR Life工房』の事務所内では、夏のキャンペーンを企画進行中でーす!!
今回も2本立てにてご提供予定(´▽`)
7月〜8月末までのお得な企画を計画しております〜(o゚▽゚)
投稿者:fukudadoboku

エクステリア材料の代表格は、なんと言ってもブロックです。

昔はセメント色のコンクリート空洞ブロックと呼ばれるものしかありませんでしたが、今は色も模様もたくさんの種類があります。

その中でもダントツポピュラーなのが、リブ仕様と呼ばれるものです。


弊社では、たくさんの現調を実施しています。
現調とは、現場調査のことです。

例えばお庭のリフォーム工事で、同じブロックを使ってブロック塀をもう少し長く延ばしたいというご要望をがあるとします。
そんなときは現場へ伺い、高さや積み方やブロックの種類を確認します。

使ったブロックのメーカーや種類がわかっていれば良いのですが、お客様もわからない場合があるからです。

そんなとき、このリブで判断するんです。


もともと「リブ」という言葉は、建築の構造物で補強のための突起を意味していました。
それが、ブロック業界で使われてきました。

例えば、薄い平べったい長方形の板の両端を持って曲げると、真ん中あたりで折れてしまいます。
でも長い方向に、一本の四角い棒を張り付けて補強して曲げると、簡単に曲がらず折れにくくなります。

こんなふうに、平らなものに突起をつけると、付け方によって構造がとても強くなるんです。
その突起をリブというので、リブ構造なんて呼ぶわけです。


ブロックはコンクリート製品なので、ソコソコ重いです。

工事をする際、作業効率を考えるとブロックを軽くしたいのですが、薄いコンクリートは割れやすくなりますから、構造を考えるとそう簡単に薄くできません。

そんなとき、リブをつけることで、強度を上げながら厚さを調整したりデザインに工夫できたりします。

こんな背景で、今のように様々なデザインのブロックが登場するようになりました。


単なるリブですが、実はメーカーさんによってそれぞれ特徴があります。
リブの本数や、表面のギザギザやでこぼこに、それぞれ特徴があるんですね。

ですから現調でブロックの種類がわからないとき、今積んであるブロックを見て、○○メーカーさんの○○だ、と私たちが判断するんです。


化粧ブロックの表面のボコボコ、ただくっついているだけじゃないんですよ!


P_20200617_140600
写真のように
リブにはいろいろなタイプ゚があります

上左:リブ無し
上右:12本リブ
下左:6本リブ
下右:8本リブ
投稿者:fukudadoboku

2020/06/17浸透槽

S__31334413
浸透槽の設置工事中です(o´∀`o)
こちらはただいま造成工事をおこなっておりますヽ(^0^)ノ
投稿者:fukudadoboku
昨年、栃木市に多大な被害をもたらした台風19号。あれからもう8ヶ月が過ぎようとしております。
災害復旧の工事も各地で始まり、弊社もその一端を任されております。
弊社の現場は栃木県栃木市岩舟町小野寺地区の三杉川の復旧作業にあたっております。


ビフォー6
災害工事作業前
After2
災害復旧工事後
ビフォー5
災害復旧工事前
After1
災害復旧工事後
ビフォー4
災害工事作業前
After3
災害復旧工事後
まだ現場は引き続き工事作業の方が続きますが、よろしくお願い致します。
また、これから雨の季節に入って行くので、細心の注意を払って、事故を起こさないように工事を進めて行きたいと思います。


投稿者:fukudadoboku
≪前のページへ || 1 | 2 | 3 | ... | 47 | 48 | 49 || 次のページへ≫
昇順表示 | 降順表示

ホーム » スタッフブログ