S__49029122
木の温もりを感じる枕木のアプローチを施工致しました!とても優しい雰囲気のお庭の入り口になりました(o´∀`o)
枕木をご使用される方からの質問で、多いのがどのくらい使えるのか?腐るの?シロアリの発生は?等のご質問を頂く事があります。
枕木の耐用年数はそれぞれですが、10年で腐ってはいなくても痩せてきてしまうものもあれば20年近く持つ物も中にはあります。
昔、線路に使用されていた枕木の多くは耐久性がよいとされている『栗の木』でした。現在、枕木として扱っている物の多くは栗の木ではないものも多く、耐久性の悪い物の残念ながら多く出回っているのが現状です。また、エクステリアですと線路と違い土に直に接するので、耐久性も線路より落ちますし、腐る事もあります。腐ればシロアリが発生する事もございますので、早めのリフォームをお勧め致します。

天然の素材を使用するということはどんなに良い物でも経年劣化(10〜20年にはメンテナンス)の影響が出るとのご認識をして頂いて、ご利用する事をお勧め致します。
庭造りの際には天然素材にしたい所、樹脂やコンクリートの様は劣化しににくい物を部分部分に使い分けて頂ければ幸いです。
弊社と致しましても、天然素材の優しい良いところ、樹脂やコンクリートの耐久性の良いところを活かしたお庭造りのお手伝いが出来れば良いなと思います(´▽`)天然素材に不安を感じる方にはコンクリートを使用した枕木風の素材もございますし、スタンプコンクリートで枕木風を施工する事も可能です(≧∀≦)